ホテルが安い地域はどこか

ホテルが安い地域はどこか

国内旅行での宿泊の選択肢は、ホテルのみならず旅館や民宿にカプセルホテル、最近ではドミトリーなど多岐にわたります。
一般的に、ホテルよりもカプセル・ドミトリーなどの方が安いというイメージをお持ちの方は多いと思います。



そもそも、人気の観光地や大都市には宿泊施設も多く、より安価な宿泊施設としてこの種の施設が営業できるという現状があります。

それでは、あまりカプセルホテルなどが無いような、それ以外の地域の宿泊費事情はどうなっているのでしょうか。

一概には言えませんが、大都市から数十km~100km以内の周辺都市であったり、魅力度ランキング下位の県は、安価な傾向にあるようです。

特に前者に関しては、大都市から日帰り観光できることを考えれば当然の帰結でしょう。

一例としては、北関東の県庁所在地はこの条件の両方に当てはまりますが、実際に他県に比べ宿泊費を抑えられるでしょう。

「そんなところに泊まって何するの?」と考えられる方もいらっしゃると思います。

しかし、例えば群馬の前橋・高崎では世界遺産の富岡製紙場や隠れ名物のパスタが楽しめますし、宇都宮では日光や餃子が、水戸では偕楽園やあんこう料理が、それぞれ楽しめるでしょう。

同時に、各県とも魅力度ランキング下位を返上しようと躍起になっているようで、観光に関するホスピタリティを高めようとしています。

大門 ホテルの特徴をご紹介するサイトです。

その意味では、宿泊施設のサービスにもお値段以上のものを期待しても良いと言えるでしょう。日帰り旅行も良いですが、早朝の景勝地は日帰りでは中々体験できません。

NAVERまとめ情報の公開中です。

宿泊してゆっくり楽しむのも一興かと思います。

Copyright (C) 2015 ホテルが安い地域はどこか All Rights Reserved.